CVC一覧!判断基準やアクセラレータープログラムも紹介

CVC一覧!判断基準やアクセラレータープログラムも紹介


本記事ではCVCを紹介します。CVCの主な投資基準としては、投資先事業とのシナジー効果があるか、業務的な提携を含め当社サービスの拡充が見込めるかといったシナジーを意識する会社が多いです。

事業会社系CVC

コロプラネクスト


設立
2015年2月10日
ファンド規模 150億円
ファンドの特徴 エンターテインメントバックグラウンドの知見(UIUX・マーケティング等) ・海外市場に対する知見、海外VCとの繋がり ・上場市場に対する知見
投資ラウンド Seed・Pre-SeriesA・SeriesA・SeriesB以降・Pre-IPO
バリュエーションレンジ 1億円~50億円
投資金額 5億円まで
リード投資 案件によってはリード投資もする
海外投資 積極的に投資をする
タイプ VC
投資スタイル ハンズイフ
投資テーマ IT領域全般、XR、U-30起業家
地域性 日本、韓国、ASEAN、北米
その他

起業初心者からの相談歓迎

学生起業家・若手起業家からの相談歓迎

研究者からの相談歓迎

社会人からの相談歓迎

スタートアップへの転職相談歓迎

フォロー投資に積極的

会社HP https://www.coloplnext.co.jp/
連絡先 中島さん

6名の常勤投資担当者で構成されています。起業経験者、インキュベーション施設運営経験者、政府系組織出身者など多彩なバックグラウンドを持ったメンバーがサポートします。

代表的な投資先は全世界1,030万のクラウドソーシング翻訳プラットフォームを運営するFlitto.Inc、タイミーが挙げられます。

エンターテインメントバックグラウンド・海外市場に対する知見、海外VCとの繋がり ・上場市場に対する知見が特徴です。海外スタートアップへの投資も積極的に行っており、海外市場に対する知見も充実しています。

関連記事:コロプラネクストの特徴・評判・投資先実績を独自取材

三菱UFJキャピタル


設立
1974年
ファンド規模

基幹ファンド150億円

ライフサイエンスファンド100億円

ファンドの特徴 専門性に秀でた事業戦略パートナー、大企業との事業連携のサポートチームなど、専門領域のプロフェッショナルが、事業戦略・資本提携・業務提携のご提案を行います。
投資ラウンド Seed・Pre-SeriesA・SeriesA・SeriesB以降・Pre-IPO
バリュエーションレンジ 非公開
投資金額 非公開
リード投資 案件によってはリード投資もする
海外投資 案件によっては投資もする
タイプ VC
投資スタイル ハンズイフ
投資テーマ スタートアップ全般(ライフサイエンス(創薬・医療機器)は別ファンドあり)
地域性 全国(東京、名古屋、大阪の3拠点体制)
その他

起業初心者からの相談歓迎

学生起業家・若手起業家からの相談歓迎

研究者からの相談歓迎

社会人からの相談歓迎

フォロー投資に積極的

営業ネットワーク提供

会社HP https://www.mucap.co.jp/
連絡先 田口さん山本さん

モノづくり・生活関連の分野から、AI・IoT・Tech・Fintech・SaaS・ライフサイエンス等の先端領域まで、特定の業種に偏ることなく、次世代の成長産業を支える投資を精力的におこなっています。

こうした活動に欠かせないのが“ワンチーム”によるサポート体制です。ベンチャー企業と苦楽を共にするキャピタリスト(投資第一本部、投資第二本部)、専門性に秀でた事業戦略パートナー、大企業との事業連携をサポートする部隊(戦略開発部)が一体となり、チームとしてベンチャー企業のバリューアップに取り組んでいます。

代表的な投資先は冷凍パンの定期お届け便を提供するパンフォーユー、見積もりプラットフォームを運営する株式会社ミツモアです。

関連記事:三菱UFJキャピタルの特徴・評判・投資先実績を独自取材

セブン銀行


設立
2001年4月10日
所在地 東京都千代田区
ファンド規模 本体のバランスシートに基づき出資
ファンドの特徴

社会インフラの一つとなっているATMプラットフォーム事業を筆頭に、国内外、個人法人問わず事業を多角展開しており、それらの事業とのシナジー効果の発揮を見込める場合において出資を検討する。

具体的な投資領域例は、「ATMサービス」、「リテールならびに法人向け金融サービス」、「就労外国人向けサービス」、「セキュリティ・データビジネス」「BPO」など。

投資ラウンド Seed, pre-SeriesA, SeriesA, SeriesB以降, Pre‐IPO
バリュエーションレンジ 5,000万~100億円以上
投資金額 1,000万~10億円以上
リード投資 案件によってはリード投資もする
海外投資 案件によっては海外投資もする
タイプ CVC、直接投資
投資スタイル ハンズイフ
投資テーマ

セブン銀行との事業シナジーがあることを前提に投資

具体的には、ATMに関わる以下のような事業

・コンビニらしい金融サービス

・セキュリティ

・日本に住んでいる就労外国人向けサービス

・スモール法人向け金融サービス

地域性 全国
その他

起業初心者からの相談歓迎

学生起業家・若手起業家からの相談歓迎

社会人からの相談歓迎

会社HP https://www.sevenbank.co.jp/
連絡先 西井さん

2016年から本格的にスタートアップ企業への投資や資本業務提携などの活動を開始しました。「何か新しいモノをスピード感を持って実現するには、スタートアップの力を借りる必要があるのではないか」という考えでスタートアップ企業と向き合っています。

投資判断における審査ポイントは

・当社事業にシナジー効果を発揮できるか

・当社戦略上の意義あるケースか

・業務的な提携を含め当社サービスの拡充、効率化が見込めるか 

という点になっております。

代表的な投資先として、個人向け決済サービスのバンドルカードを提供するKanmu、タイミーが挙げられます。

関連記事:セブン銀行の特徴・評判・投資先実績・投資判断のフローを独自取材

三井住友海上キャピタル


設立
1990年12月
所在地 東京都千代田区
ファンド規模 508億円(運営中ファンド・2021年12月末現在)
ファンドの特徴 投資後の企業価値向上に注力し、三井住友海上グループを始めとする当社リソースを活かした投資先支援を行う

投資ラウンド Seed以降すべてのラウンドに対応 (マイルストーンを共有した上で、積極的に追加投資を行うスタイル)
バリュエーションレンジ 案件に応じて柔軟に対応
投資金額 初回投資500万〜5億円(原則)案件に応じて柔軟に対応
リード投資 案件に応じてリード投資を行う
海外投資 アメリカ・インド・イスラエル等のスタートアップに投資実績あり
タイプ VC
投資スタイル

ハンズイフ

(投資先の要望に応じて必要な内容をサポート)

支援内容

・三井住友海上グループ各社との連携機会の提供

・三井住友海上グループの取引先とのビジネスマッチング

・投資先に必要な人財の紹介

投資テーマ

IT系を中心に幅広く投資し、具体的には、AI、Webサービス、ヘルスケア、フードテックへの投資が多い

地域性
その他

・若手起業家への投資を積極推進

・成長段階に合わせて累積投資実績あり

・シード・アーリーステージへの投資実績あり

会社HP https://www.msivc.co.jp/
連絡先 白松さん細谷さん

審査のポイントとして、

・独自性 (オリジナリティがあるかどうか)

・革新性 (新しさがあるかどうか)

・先見性 (将来的な需要やマーケットがあるかどうか)

・三井住友海上キャピタルと共有したマイルストンを達成できるか

が挙げられます。

代表的な投資先として、AIシステム開発を行うArithmer株式会社、ロッカーの予約から開閉までをスマートフォンで行えるスマートコインロッカー「SPACER(スペースアール)」の開発が挙げられます。

関連記事:三井住友海上キャピタルの特徴・評判・投資先実績を独自取材

GMO VenturePartners

設立
2005年9月28日
ファンド規模 170億円
ファンドの特徴 現在時価総額1,000億円を超える有望スタートアップに、早期から数多く投資・支援する中で蓄積した経営支援の経験値・ノウハウ
投資ラウンド Seed, Pre-SeriesA, SeriesA, SeriesB以降, Pre-IPO
バリュエーションレンジ 上限・下限共になし
投資金額 ~10億円
リード投資 案件によってはリード投資もする
海外投資 案件によっては投資もする
タイプ CVC
投資スタイル ハンズイフ
投資テーマ IT領域全般 近年はFintech関連に注力
地域性 -
その他

起業初心者からの相談歓迎

学生起業家・若手起業家からの相談歓迎

研究者からの相談歓迎

社会人からの相談歓迎

スタートアップへの転職相談歓迎

フォロー投資に積極的

会社HP https://gmo-vp.com/
連絡先 宮坂さん鵜野さん川野さん

代表的な投資先として、NewsPicksや企業・産業分析を行う人向けの情報プラットフォーム「SPEEDA」を運営する株式会社ユーザベース、Chatwork株式会社が挙げられます。

投資判断における審査ポイントについては、

・マーケット

・経営陣

・ビジネスモデル

の上記3点について、個別の内容と全体のバランス、長期的に成長・拡張し続けられるかを見ています。その他は事業とフェーズに応じて総合的に判断しています。

関連記事:GMO VenturePartnersの特徴・投資先実績・投資判断のフローを徹底解説

SAPジャパン


設立
1992年10月16日
ファンド規模 非公開
ファンドの特徴 EPRを初めとしたSAP全製品と補完できる技術/サービスを持つ会社が対象。他都市のSAP.iOとの連携によるグローバル展開の支援が強み。
投資ラウンド Seed・Pre-SeriesA・SeriesA・SeriesB以降
バリュエーションレンジ 非公開
投資金額 非公開
リード投資 案件によってはリード投資もする
海外投資 積極的に投資をする
タイプ CVC
投資スタイル ハンズオン
投資テーマ B2B Technology全般
地域性
その他

PR支援が充実

営業ネットワーク提供

SAP製品とのインテグレーション支援、他SAP.iO拠点との連携によるグローバル展開支援

会社HP https://sap.io/foundry-tokyo/
連絡先 三木さん

SAP.iO Foundryは、SAPがグローバルで展開するスタートアップ向けプログラム「SAP.iO」 ( https://sap.io/ )の取組みの1つです。東京では、日本の産業界の変革ニーズとの接点を提供しスタートアップとの共創を促進する“実践型”アクセラレータープログラムとして2019年に開始し、初回のコホートプログラムを終了しました。

アクセラレータープログラムでは、B2B向け事業戦略に寄与するノウハウの共有やSAPエンタープライズ顧客への共同アプローチを行います。

代表的な投資先として、倉庫業務に対する自律走行型ロボットおよびAI物流ソフトウェアの提供を行うGROUND、クラウドベースの物流情報プラットフォーム「MOVO(ムーボ)」の提供を行うHacobuが挙げられます。

関連記事:SAPジャパンの特徴・評判・支援先実績を徹底解説

まとめ

CVCの中でも得意な領域や支援方法が異なります。 CVCのリソースを十分に活用できそうか、求める支援プランがあるか、探してみてください。

エンジェル投資やVCの探し方については下記にまとめましたので、興味がある場合はご一読ください。

自社に合ったVC・投資家を効率的に見つけませんか?

StartupListでは、投資家の投資レンジや評価基準、過去の経歴等から
自社に合った投資家を検索可能。
StartupList上で、見つけた投資家とそのままコンタクトをとることもできます。
現在、登録済のベンチャー企業は8,500社以上、投資家数は3700名以上。


画像出典元:O-DAN