環境エネルギー投資の特徴・投資先実績・投資判断のフローを徹底解説

環境エネルギー投資の特徴・投資先実績・投資判断のフローを徹底解説

環境エネルギー分野を中心にSDGsに関連する領域に投資を行い、特化型VCならではの知見・ノウハウ、国内外のネットワークが強みの環境エネルギー投資の特徴・投資先実績・投資判断のフローを解説します。




環境エネルギー投資の概要


設立

2006年3月3日

ファンド規模

152億円

ファンドの特徴

環境エネルギー分野を中心にSDGsに関連する領域へ投資。社会的インパクトにも注目。

投資ラウンド

Seed・Pre-SeriesA・SeriesA・SeriesB以降・Pre-IPO

バリュエーションレンジ

1億円~(100億円以上も可能)

投資金額

3,000万円~10億円

リード投資

案件によってはリード投資もする

海外投資

案件によっては投資もする

タイプ

VC

投資スタイル

ハンズイフ

投資テーマ

①エネルギー領域における革新的なビジネスモデル・技術 ②スマートホーム、スマートインダストリー、スマートモビリティ、スマートシティ ③SDGsに関連する領域(ヒト・モノ・カネの有効利用/シェアリング、地域活性化、レジリエンス等)

地域性

その他


学生起業家・若手起業家からの相談歓迎

社会人からの相談歓迎

フォロー投資に積極的

営業ネットワーク提供

会社HP

https://ee-investment.jp/

連絡先(StartupList)

池田さん佐藤さん


環境エネルギー投資の組織体制

常勤投資担当者12名。各投資担当者の経歴は、弊社Webサイト参照。https://ee-investment.jp/members/



環境エネルギー投資の投資判断のフロー

審査プロセス

審査プロセスは以下のフローになります。


  • STEP①:投資担当者DD
  • STEP②:社内会議
  • STEP③:マネジメントプレゼン
  • STEP④:投資委員会

投資委員会は通常、毎月1回月末頃です。審査開始から投資委員会まで、概ね3ヶ月程度のケースが多いです。


審査に必要な書類

審査段階・業種・ステージによって異なりますが、標準的なものとしては以下の書類が必要です。


  • ①会社概要・事業概要:コアメンバー、沿革、ビジネスモデル、市場、競合優位性、今後の成長戦略などが分かるプレゼン資料

  • ②事業計画

  • ③資本政策

  • ④登記簿謄本

  • ⑤定款

  • 株主名簿

  • ⑦決算書 など


投資判断における審査ポイント

重視する点は以下です。


  • 経営チーム
  • 事業領域
  • 市場の規模、ニーズ・課題
  • ビジネスモデル
  • 投資条件

市場のニーズ・課題、競合優位性、スケール性、想定されるM&Aのケース、Exitを阻害するような理由がないこと、などから総合的にExitの可能性を検討したうえで、経営陣ともその方向性が合っていることを確認します。特にマーケティング面(販売力の根拠:例として、スケールできるようなチャネルが確立されている、など)を重視することが多いです。


環境エネルギー投資の投資先





以上のスタートアップなどに投資しています。

https://ee-investment.jp/portfolio/

代表的な投資先企業:VPP Japan


画像出典元:会社HP https://www.vppjapan.co.jp/


【事業概要】法人向けの太陽光発電PPAモデルです。顧客層は主にスーパーマーケットで、建物の屋根に、太陽光発電設備を当社費用負担にて設置し、発電した電気を、その建物(スーパー)に供給することで、顧客からは電気使用料金として長期に渡って回収しています。今後は蓄電池やEVなどと組み合わせBCP対応も行うと共に、多店舗間でのネットワーク化による電力融通など、VPP事業へと領域を広げていく狙いです。

【資金調達の近況】総額100億円の資金調達

【会社HP】https://www.vppjapan.co.jp/


代表的な投資先企業:Nature


画像出典元:会社HP https://nature.global/


【事業概要】家電のスマートコントロールを行う、Nature Remo等のデバイスの開発・販売です。既に家庭向けに10万台以上の販売実績があります。当社が目指しているのは、多くの家庭間での電力融通(電力のP2P取引)です。

【資金調達の近況】2019年7月、環境エネルギー投資・DeNAより5億円の資金調達

【会社HP】https://nature.global/


代表的な投資先企業:ジモティ


画像出典元:会社HP https://jmty.jp/


【事業概要】“地元の掲示板、ジモティ♪”のTVCMでもお馴染みかと思います。近接エリアにおける情報交換の掲示板運営を通して、自分にとって不要なものを必要な人へ譲るといったような、資源の有効利用に貢献するサービスです。

【資金調達の近況】2020年2月にマザーズへ上場

【会社HP】https://jmty.jp/


その他投資先企業

詳細はこちらよりご覧ください。

https://ee-investment.jp/portfolio/


まとめ

環境エネルギー投資の特徴は、社名のとおり分野に特化している点です。特化型VCならでは知見・ノウハウの蓄積、国内外のネットワークが強みです。環境・エネルギー分野のほか、スマート化関連、SDGs関連の領域のスタートアップへの投資も幅広く行っておりますので、興味のある方はぜひご連絡してみてください。


なお、本記事は国内最大級の起業家・投資家・事業会社のマッチングサービス「スタートアップリスト(Startup List)」が提供しております。資金調達や事業連携先をみつけたいスタートアップはぜひご活用ください。

https://www.startuplist.jp/