インキュベイトファンドの特徴・投資先実績・投資判断のフローを徹底解説

インキュベイトファンドの特徴・投資先実績・投資判断のフローを徹底解説

「FIRST ROUND, LEAD POSITION, BUILD INDUSTRES」をモットーに、創業期の投資・育成に特化した独立系ベンチャーキャピタルであることが特徴のインキュベイトファンドの特徴・投資先実績・投資判断のフローを解説します。




インキュベイトファンドの概要


設立

2010年5月10日

ファンド規模

349億円

ファンドの特徴

「FIRST ROUND, LEAD POSITION, BUILD INDUSTRES」をモットーに、創業期の投資・育成に特化した独立系ベンチャーキャピタル

投資ラウンド

Angel・Seed

バリュエーションレンジ

5,000万円~5億円

投資金額

~10億円まで(フォロー投資含む)

リード投資

積極的にリード投資をする

海外投資

案件によっては投資もする

タイプ

VC

投資スタイル

ハンズオン

投資テーマ

全領域(農業から宇宙まで)

地域性

その他

起業初心者からの相談歓迎

学生起業家・若手起業家からの相談歓迎

研究者からの相談歓迎

社会人からの相談歓迎

スタートアップへの転職相談歓迎

有望な人材紹介実施

フォロー投資に積極的

PR支援が充実

営業ネットワーク提供

会社HP

http://incubatefund.com/

連絡先(StartupList)

和田さん種市さん清水さん


インキュベイトファンドの組織体制

General Partner 4名とアソシエイトからなる「フロント」、HR・PR・コミュニティ関連をサポートする「ミドルオフィス」、法務・財務などをサポートする「バックオフィス」の大きく3部門に分かれてスタートアップへの投資活動を行なっております。


また、”more than a VC”の標榜の元、マーケティング・法務・開発など各分野の外部プロフェッショナルと密に連携し、伝統的なベンチャーキャピタルの枠を超えたスタートアップの支援インフラを構築しています。


日本以外にもシンガポール・東南アジア・インド・シリコンバレーなど、現地に根を張るGPと共に海外へのスタートアップにも積極投資を行っています。



画像出典元:会社HP  http://incubatefund.com/team/

インキュベイトファンドの投資判断のフロー

審査プロセス

審査プロセスは以下のフローになります。


月に1度投資委員会がありますが、基本的にはGPが個人でバジェットを持ち意思決定しております。ですので即断即決で決まることもあれば、場合によっては着想から投資まで数年かけて起業家とディスカッションすることもあります。


審査に必要な書類

ピッチブックに必要な要素としては、Sequoia Capialの「Writing a business plan」の記事を参照することを推奨しております。

https://www.sequoiacap.com/article/writing-a-business-plan/


上記記事より要素抜粋。


1.Company purpose 

Start here: define your company in a single declarative sentence. This is harder than it looks. It’s easy to get caught up listing features instead of communicating your mission.


2.Problem 

Describe the pain of your customer. How is this addressed today and what are the shortcomings to current solutions.


3.Solution 

Explain your eureka moment. Why is your value prop unique and compelling? Why will it endure? And where does it go from here?


4.Why now? 

The best companies almost always have a clear why now? Nature hates a vacuum—so why hasn’t your solution been built before now?


5.Market potential 

Identify your customer and your market. Some of the best companies invent their own markets.


6.Competition / alternatives 

Who are your direct and indirect competitors. Show that you have a plan to win.


7.Business model 

How do you intend to thrive?


8.Team 

Tell the story of your founders and key team members.


9.Financials 

If you have any, please include.


10.Vision 

If all goes well, what will you have built in five years?


投資判断における審査ポイント

重視する点は以下です。


  • Market(トライするテーマ)とPain(解決すべき課題)が大きい

  • Market(トライするテーマ)とFounder/Team(誰がやるのか)のフィット感

  • Problem-Solution Fitに対する初期的な検証ができていること  など


インキュベイトファンドの投資先



以上のスタートアップなどに投資しています。投資先の数が多いため、詳細を知りたい方は会社HPへアクセスください。http://incubatefund.com/portfolio/


代表的な投資先企業:㈱AIメディカルサービス


画像出典元:会社HP https://www.ai-ms.com/


【事業概要】内視鏡の画像診断支援AI(人工知能)の開発

【資金調達の近況】IFからはシードで10億円を投資済み、2019年9月にGCP他からシリーズBを調達済み

【会社HP】https://www.ai-ms.com/


代表的な投資先企業:ベルフェイス㈱


画像出典元:会社HP https://corp.bell-face.com/


【事業概要】オンライン商談システム「ベルフェイス」の開発・運営

【資金調達の近況】2020年2月に52億円を調達済み

【会社HP】https://corp.bell-face.com/


代表的な投資先企業:㈱Leaner Technologies


画像出典元:会社HP https://leaner.co.jp/


【事業概要】間接費を管理・ソリューション提案可能なSaaSを提供

【資金調達の近況】次回プレシリーズA調達予定

【会社HP】https://leaner.co.jp/


その他投資先企業

  • リンクウェル 

  • ピクシーダストテクノロジーズ(株)

  • iCARE

  • ClipLine

  • iSpace など

まとめ

インキュベイトファンドの特徴は、「FIRST ROUND, LEAD POSITION, BUILD INDUSTRES」をモットーとして、創業期の投資・育成に特化した独立系ベンチャーキャピタルであることです。創業期のスタートアップへのリード投資を積極的に行っており、圧倒的な実績、豊富な支援内容があります。興味のある方はぜひご連絡してみてください。

※概要欄に連絡先を記載しております。


なお、本記事は国内最大級の起業家・投資家・事業会社のマッチングサービス「スタートアップリスト(Startup List)」が提供しております。資金調達や事業連携先をみつけたいスタートアップはぜひご活用ください。

https://www.startuplist.jp/