DIMENSIONの特徴・投資先実績・投資判断のフローを徹底解説

DIMENSIONの特徴・投資先実績・投資判断のフローを徹底解説

”360°ファンド”をコンセプトにした多面的な経営支援として、経営に必要な4つのリソース=カネ、ヒト、知恵、ネットワークをワンストップでご提供できるのが強みのDIMENSIONの特徴・投資先実績・投資判断のフローを解説します。




DIMENSIONの概要


設立

2019年7月12日

ファンド規模

50億円

ファンドの特徴

DIMENSIONは”360°ファンド”をコンセプトにした多面的な経営支援をしています。 経営に必要な4つのリソース=カネ、ヒト、知恵、ネットワークをワンストップでご提供できるのが強みです。

投資ラウンド

Angel・Seed・Pre-SeriesA・SeriesA・Pre-IPO

バリュエーションレンジ

非公開

投資金額

3億円~5億円

リード投資

積極的にリード投資をする

海外投資

投資はしない(国内投資のみ)

タイプ

VC

投資スタイル

ハンズオン

投資テーマ

バイオ領域以外のあらゆる領域

地域性

その他

学生起業家・若手起業家からの相談歓迎

研究者からの相談歓迎

社会人からの相談歓迎

スタートアップへの転職相談歓迎

有望な人材紹介実施

フォロー投資に積極的

営業ネットワーク提供

会社HP

https://www.dimensionfund.co.jp/

連絡先(StartupList)

下平さん中山さん


DIMENSIONの組織体制

代表取締役1名、投資担当者4名で運営しています。各担当者のプロフィールはDIMENSIONウェブサイトをご覧ください。 https://www.dimensionfund.co.jp/people



宮宗 孝光_Chief Executive Officer


東京工業大学・大学院を卒業後(飛び級)、シャープ株式会社を経て2002年ドリームインキュベータ入社。大企業とベンチャーの戦略策定、幹部採用、M&A、提携などを推進。ベンチャー支援の実績として、4社の上場、3社の東証一部上場企業へのMBOに貢献。直近の投資・支援先はSHOWROOM、五常・アンド・カンパニー、AnyMind Group など。2006年から起業家との勉強会を主催。メンバー17名中、10名が上場。現在、国内ベンチャー投資・上場支援事業を統括。支援先のトライオン株式会社の社外取締役、日本スタートアップ支援協会の顧問を兼任。



下平 将人_Business Producer


弁護士として一般民事や企業法務を経験したのち、LINE株式会社の社内弁護士(リーガルカウンセル)やチャットボット領域の新規事業開発担当を経て、DIに参画。国内1号ファンド「DIMENSION」を立ち上げる。人材紹介サービス「CAREEPOOL」のプロジェクトマネージャー。株式会社ペイミー社外取締役、株式会社ハッカズーク社外取締役。日本組織内弁護士協会理事。一橋大学法学部、慶応義塾大学法科大学院卒業、グロービス経営大学院卒業経営学修士。クリエーターをサポートするArts&Lawに所属しクリエーター向けに無料法律相談を実施。 アニメ業界のペインについて業界を横断して考える「Animation&law」を主催。 ビジネスロイヤーズにおいて、「起業家の法との向き合い方」について連載中。



中山 航介_Business Producer


上智大学経済学部卒業後、新卒でDI参画。大企業向けコンサルティングでの戦略策定、事業投資先への出向(データベース運用・分析)を経て、国内ベンチャー投資を担当。学生時代には、国内外スタートアップ、メガベンチャーでのインターンを数社経験。



伊藤 紀行_Business Producer


早稲田大学政治経済学部卒業、楽天に勤務後、EdTechベンチャーの東京オフィス立ち上げに参画。 大手企業や高等教育機関へのサービス導入の実現、及び法人向けカリキュラムの開発を通して 、事業の急成長に貢献。


その後グロービスの英語MBAプログラム Japan Accountのリーダーとして、 欧米・アジア各国出身の多国籍なチームメンバーとともに事業開発に従事。


DIで志高い起業家・スタートアップへの投資・経営支援に携わる傍ら、週末はビジネススクールの講師も務める。



叶内 怜_Talent Manager


新卒でエン・ジャパン入社。多くの企業の採用支援に携わる。その後、広告代理店やメディア企業などの事業会社を経験し、 ログミー株式会社にて事業部長を務める。 2019年より現職。


DIMENSIONの投資判断のフロー

審査プロセス

審査プロセスは以下のフローになります。


  • STEP①:社内会議

  • STEP②:投資委員会


審査開始から投資実行まで、約1ヶ月程度で投資意思決定をします。


審査に必要な書類

審査には以下の書類が必要です。


  • 事業計画

  • 過去の業績、KPIの推移

  • 経営陣経歴

  • 資本政策 等


投資判断における審査ポイント

以下の要素を総合勘案のうえ、判断いたします。


  • 経営陣のビジョン・資質

  • プロダクトのトラクション・業績

  • 市場の大きさ、成長性

  • 競争優位性の構築可能性

  • ファイナンス条件


DI/DIMENSIONIの投資先



以上のスタートアップなどに投資しています。リンク先より各投資先の詳細な紹介も掲載されています。

https://www.dimensionfund.co.jp/company


代表的な投資先企業:SHOWROOM


画像出典元:会社HP https://www.showroom-live.com/


【事業概要】ライブ動画ストリーミングプラットフォーム「SHOWROOM」を運営。様々なジャンルのパフォーマーによるライブ配信により、夢中で誰かを応援するという新しい視聴体験を創出。2019年には会員登録者数が300万人を突破。

【資金調達の近況】資金調達額と株式譲渡の対価はあわせて総額31億円。

【会社HP】 https://www.showroom-live.com/


代表的な投資先企業:五常・アンド・カンパニー


画像出典元:会社HP http://gojo.co/ja/


【事業概要】民間版の世界銀行として世界中に金融アクセスを届けることをミッションとして、2014年7月に設立。2030年までに50カ国で1億人に廉価かつ高品質な金融サービスの提供を目指している。創業5年でインド・カンボジア・スリランカ・ミャンマーでのグループ従業員は2,500人、顧客数は45万人を突破。融資総額は200億円を超え、2017年度より連結黒字化。

【資金調達の近況】2020年4月には、シリーズD資金調達の第一回クローズを完了し、23.3億円を調達。

【会社HP】http://gojo.co/ja/


代表的な投資先企業:AnyMind Group


画像出典元:会社HP https://anymindgroup.com/ja/


【事業概要】2016年4月にシンガポールで創立したテクノロジーソリューションカンパニーです。デジタルマーケティング事業からスタートし、メディアコンサルティング事業、クリエイター/インフルエンサー事業、HRテック事業を展開。現在11市場13拠点で25国籍590名以上の従業員が勤務。 

【資金調達の近況】LINE、未来創生ファンド、JAFCO Asiaなどから総額約40億円を調達

【会社HP】https://anymindgroup.com/ja/


その他投資先企業

  • Brandit(D2Cブランド事業・D2Cソリューション事業)

  • C Channel(日本最大規模の女性向け動画メディア)

  • CLUE(タン一つでドローンを自動操縦し建物の屋根や外壁を点検するアプリ)

  • CocktailMake(動画生成ツール)

  • COVER(VTuber事務所「ホロライブプロダクション」の運営)

  • Div(プログラミングスクール)

  • GRACIA(ギフトECサイト)

  • Hackazouk(人事・採用・アルムナイに関するコンサルティング)

  • Jiraffe(中古品の買取・修理プラットフォームサイト運営)

  • LegalForce(AIを搭載した契約書レビュー支援サービス)

  • MESHWell(スキマ時間を使ってフレキシブルに働きたい個人と人手不足に悩む業界をマッチングするサービス)

  • Payme(給与即日払いシステム)

  • plus medi(医療系アプリ事業/PHR事業)

  • SingulaNet(企業向けブロックチェーン事業開発)

  • Slogan(グロースヒューマンキャピタル事業、教育事業)

  • Timebank(シェアエコノミーのマーケットプレイス)

  • Tryon(英会話教室運営事業、デジタル教育)

  • Wakrak(デイワークアプリ)

  • whomor(イラスト制作、マンガ制作でソーシャルゲームを始めとした様々な分野の制作を支援する会社)


投資先からの声


詳細はこちらより:https://www.dimensionfund.co.jp/founders_voice


まとめ

DIMENSIONの特徴は、”360°ファンド”をコンセプトにした多面的な経営支援として、経営に必要な4つのリソース=カネ、ヒト、知恵、ネットワークをワンストップでご提供できることです。興味のある方はぜひご連絡してみてください。

※概要欄に連絡先を記載しております。


なお、本記事は国内最大級の起業家・投資家・事業会社のマッチングサービス「スタートアップリスト(Startup List)」が提供しております。資金調達や事業連携先をみつけたいスタートアップはぜひご活用ください。

https://www.startuplist.jp/