STRIVE(ストライブ)の特徴・評判・投資先実績を独自取材

STRIVE(ストライブ)の特徴・評判・投資先実績を独自取材

シードからアーリーステージのスタートアップを主な対象に、積極的なハンズオンで伴走しビジネスの立ち上げから拡大をサポートするSTRIVEの特徴・投資先実績・投資判断のフローを解説します。

 





STRIVEの概要

 

設立

2011年11月11日

ファンド規模

150億円

ファンドの特徴

シードからアーリーステージのスタートアップを主な対象に、 ビジネスの立ち上げから拡大をサポート。 起業家にとって、いちばんの伴走役を目指し、 積極的なハンズオンを行っていきます。

投資ラウンド

Seed・Pre-SeriesA・SeriesA

バリュエーションレンジ

非公開

投資金額

10億円(追加投資を含む)

リード投資

積極的にリード投資をする

海外投資

-

タイプ

VC

投資スタイル

ハンズオン

投資テーマ

IT領域全般

地域性

日本

その他

起業初心者からの相談歓迎

学生起業家・若手起業家からの相談歓迎

社会人からの相談歓迎

採用・広報支援充実

会社HP

https://strive.vc

連絡先(StartupList)

 

 

STRIVEの組織体制

投資担当6名、タレントパートナー(採用支援)2名、コミュニケーションズパートナー(広報支援)1名



代表パートナー

天野 雄介

2014年にベンチャーキャピタルファンド(現STRIVE)を創業し、現在までに日本を含むアジアのスタートアップ向けのファンドを3つ組成し、AUM総額は約400億円に相当する。STRIVE創業以前は、グリーにて経営企画、事業開発、海外事業等やCVC事業(グリーベンチャーズ)を担当。それ以前は、ドイツ証券やリーマンブラザーズ証券にてM&Aのアドバイザリー業務、及びUnitas Capitalにてプライベートエクイティ業務に従事。

 



代表パートナー

堤 達生

大学院卒業後、三和総合研究所、グローバルブレインを経て、株式会社サイバーエージェント及び株式会社リクルート、グリー株式会社にて、新規事業開発及びコーポレートベンチャーキャピタルの設立と運用に従事。その後、新たにベンチャーキャピタルファンド(現STRIVE)を創業して、代表パートナーに就任。



STRIVEの投資判断のフロー

審査プロセス

審査プロセスは以下のフローになります。

 

      STEP1:社内検討会

      STEP2:マネジメントインタビュー

      STEP3:投資委員会

 

初期的検討は2週間程度、その後、本格DDを経て投資の意思決定としては2か月程度で可能です。

 

法務DD等も挟むため、着金までは2~3か月です(シード案件は最短1か月程度)。

 

審査に必要な書類

初期的検討では、ピッチ資料、事業計画書を拝見しています。

 

投資判断における審査ポイント

重視する点は以下です。

 

       マーケット(大きいもしくは伸びている市場か)

      起業家/チーム(市場のビジネスチャンスを捉えられるチーム/チームを作れる起業家か)

      プロダクト

 

関連記事:エンジェル投資家とは?出資の受け方、知っておくべき裏の顔 関連記事:エンジェル投資家とマッチングするには?おすすめ方法4選と落とし穴

STRIVEの投資先


代表的な投資先企業:Wealthnavi



画像出典元:会社HP https://www.wealthnavi.com/

 

【事業概要】預かり資産・運用者数No.1 ロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」を開発・運営。預かり資産は3,000億円を突破

【資金調達の近況】累計資金調達額は148億円

【会社HP】https://www.wealthnavi.com

 

代表的な投資先企業:KAKEHASHI



画像出典元:会社HP https://www.kakehashi.life/

 

【事業概要】調剤薬局向けに次世代電子薬歴システム「Musubi」を提供するバーティカルSaaS企業

【資金調達の近況】2020年10月に18億円を調達し、累計資金調達額は55億円に

【会社HP】https://www.kakehashi.life

 

代表的な投資先企業:Cover



 

画像出典元:会社HP https://cover-corp.com/


【事業概要】自社開発したVTuber配信システム「ホロライブ」を活用し、Vtuber事務所の「ホロライブプロダクション」等を運営。YouTubeで累計約1,000万人、Bilibiliで累計約1,000万人のファンに支持される

【資金調達の近況】累計調達額10億円

【会社HP】https://cover-corp.com

 

その他投資先企業

      Retty(日本最大級の実名型グルメサービス)

      SKYDRIVE(日本発の「空飛ぶクルマ」を開発)

      ノイン(化粧品ECプラットフォーム運営)

      TRUSTDOCK(KYCプロバイダー)


この他にも多数の企業に投資しておりますので、以下のリンクからご確認ください。

https://strive.vc/portfolio


まとめ

STRIVEの特徴は、シードからアーリーステージのスタートアップを主な対象に、ビジネスの立ち上げから拡大をサポートする点です。起業家にとって、いちばんの伴走役を目指し、 積極的なハンズオンを行われています。興味のある方はぜひご連絡してみてください。

※概要欄に連絡先を記載しております。


エンジェル投資家の探し方については下記にまとめましたので、興味がある場合はご一読ください。

関連記事:VC一覧!シード向けや独立系ベンチャーキャピタルも紹介

自社に合ったVC・投資家を効率的に見つけませんか?

StartupListでは、投資家の投資レンジや評価基準、過去の経歴等から
自社に合った投資家を検索可能。
StartupList上で、見つけた投資家とそのままコンタクトをとることもできます。
現在、登録済のベンチャー企業は8,500社以上、投資家数は3700名以上。


画像出典元:unsplash